ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー

ウォーハンマー40000: スペースマリーン

投稿日:2011年11月15日 更新日:

ウォーハンマー40000: スペースマリーン(Warhammer 40,000: Space Marine)

並み居る敵を倒し、突き進んでゆく、TPS、アクションゲーム。

ウォーハンマーは元々、有名ボードゲームで、シミュレーションゲームとしてもたくさんタイトルが出ています。
(やったことはないんだけど。)

兎にも角にも、まず一番に目を引くのがビジュアル。
なにこれゴツい!
ちょっと戸惑うほどにごつい鎧を着込んだオッサンが 敵対勢力オルクの軍勢につっこんで、チェーンソードや斧をぶん回す。この無骨さ!
PVをはじめてみたときからこれは!と思ってしまった。

ゲームとしては、いくつかの種類の銃と近接武器が出てくる感じの、言ってしまえば普通のTPSアクションなんだけど、なんと言ってもこのゲームの魅力は”パワー”の表現に尽きる。
ごついビジュアルはもちろんのこと、銃の弾丸も重く、鉄の塊を敵にぶち込む感じ。

近接のコンボ攻撃で、衝撃波で周囲の敵を一気に吹っ飛ばしたり、
武器ごと、敵ごとに用意された「とどめの一撃」で豪快に決めるのが実に楽しい。
「ドッ!ドッ!ドッ!」っていう走り方がもうたまらん。これこれ!ってなる。

無双系みたいに見えるけれど、敵の攻撃は容赦なく、結構あっさり死んでしまう。
一定ダメージを与えると「とどめの一撃」で敵を倒して尚且つ体力を回復できる。
うまくそれを連続攻撃の合間に入れて回復しながら立ち回るんだけど、「とどめの一撃」の間もダメージを受け続けるので、無駄に多用するとすぐ死ぬ。

シューターとしてもしっかりしていて、武器の選択や切り替えが結構重要になる局面もあって、以外に考えさせられる。
パワー表現といえば、「God of War」だけどGOWとは違った楽しみ方が出来るはず。

ミリタリーでありつつファンタジーで、自国が宗教国でコテコテの軍国主義という世界観もなんだか笑えて面白いし、デザインもどこか日本的な部分があって面白い。

良いシューターだとかアクションだとかはいろいろあるけれど、この”パワー”は十全。
しっかりと心にねじ込まれた一作。

公式サイト

http://www.youtube.com/watch?v=JQZJjsMB4h0

-レビュー -, ,

Copyright© ゲームダ , 2017 All Rights Reserved.