レビュー

いいエイリアンは死んだエイリアンだけだ!ハードコアなトップダウンシューター『HELLDIVERS(ヘルダイバー)』

2015年12月19日(土)AM 03:24:21

helldivers_title
『HELLDIVERS』は、MagickaなどでおなじみのARROWHEAD STUDIO開発のトップダウンシューター。
人類の母星であるスーパーアースは管理民主主義を全宇宙に広めるため、ヘルダイバーの一員となってエイリアンの住む惑星を攻撃します。
些細なことであっという間に死んでしまうハードな仕様になっており、スリリングなゲームプレイが楽しめます!
PS4やXboxなどのコンシューマで配信されていましたが、steamにも登場し、新たなHELLDIVERの加入が期待されます。
そのため完全日本語化されており、フルコントローラサポートなのもうれしいですね。

作戦を遂行せよ!エイリアンに殺されるな!

helldiver01

エイリアンとの戦争は、すべてのプレイヤーの戦闘結果によって進行していき、プレイしていない間も戦争は進行していきます。
敵の母星を目指して侵攻していきますが、逆に敵がスーパーアースまで攻めてくれば防衛戦が展開されるなど、戦況に応じて出現するミッションも変化します。
敵陣営の勢力化にある惑星に降り立ち、用意された目標をすべてこなして無事帰還すればクリア。
同じ惑星で1~3回ミッションをクリアすれば惑星を開放でき、装備などの報酬を得ることが出来ます。
難易度は12段階に分かれており、難易度『鬼畜』や『決死』などは文字通りのハードな仕様になっており、装備はもちろんプレイヤーのスキルや連携が最大限に試されます。

脱出用シップに乗って脱出するまでがミッションだ!

戦略支援を活用せよ!だが投下ポッドの下には入るなよ!

本作の大きな特徴として、プレイヤーは武器のほかに戦略支援を利用することができます。
戦略支援を呼ぶには、指定されたコマンドを入力しなければなりません。
武器などの装備や追加の弾薬を受け取ったり、オートタレットなどの防衛設備、爆撃などの攻撃支援などなど様々な戦略支援を呼ぶことが可能です。
うまく活用することで、大量の敵を一網打尽にしたり、窮地を脱することもできるでしょう。
しかし、注意しなければならないのは、上から落ちてくるということ。投下ポッドが宇宙空間から音速で頭の上に振ってきたら・・・あとはわかるな?

支援要請ビーコンがでたら近づくな!

支援要請ビーコンがでたら近づくな!

エイリアンに気をつけろ!だが味方にはもっと気をつけろ!

本作の難易度が高いのは、フレンドリーファイアがあるため。
押し寄せる敵に気をとられ気がつけば味方に当たって死亡なんてことは良くあること。
自動で敵を倒してくれるオートタレットは便利だが、もし射線に入ってしまえば・・・あとはわかるな?

味方の射線には入るな!

味方の射線には入るな!

様々な装備を駆使してエイリアンを駆逐せよ!

惑星を開放することで入手できる武器は種類も様々で、いろいろ試したくなります。
また、ミッション中に入手できる『サンプル』を集めることで、武器や戦略支援などをアップグレードすることができます。
性能も大きく変わってくるので、いろいろ試していくのも楽しみのひとつです。

メックや装甲車両など乗り物も登場!

メックや装甲車両など乗り物も登場!

こだわりを堪能せよ!

本作の特徴をいろいろと紹介しましたが、他にもたくさんのアイデアがちりばめられており、ちょっとしたことが難易度やゲーム性に大きく関わってくるのを実感できます。

たとえば、リロードするときには、弾装に残った弾丸は捨てられてしまう、とか、地図を見ながら移動することが出来ない、など、本当にちょっとしたことですが、どこから敵が現れるかわからない状況だと一瞬足を止められてしまいます。
また、他のプレイヤーとプレイする際、画面が共有でばらばらに動くことができず、これによってフレンドリーファイアや戦略支援などのリスクが回避できないようになっていて、プレイヤー同士の連携がより重要になる面白い仕組みになっています。

武器や戦略支援が選択&強化可能!

武器や戦略支援は選択&強化可能!

フレンドとプレイすれば盛り上がること間違いなしです。
今回プレイしたのはSteam版ですが、PS4、XboxOne、PS VITAでのクロスプラットフォームなので、異なる機種でもフレンドとプレイできそうですね!

HELLDIVERS(ヘルダイバー)  | プレイステーション オフィシャルサイト


まとい:
いやー悪くない!悪くないですぞ!
みほこ:
高難易度をクリアできるとすごい達成感あるよね。
まとい:
よし!爆撃支援要請!あっ!
みほこ:
ギャー!!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




*

このページの先頭へ