ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー

早期アクセスながらも遊び応え十分!ダークな世界観のハック&スラッシュRPG『Grim Dawn』

投稿日:2015年3月23日 更新日:

grimdawn01

『タイタンクエスト』のスタッフが新たに立ち上げたCrate Entertainmentによるハック&スラッシュアクションRPG。
キックスターターによる資金集めに成功し、早期アクセスとして販売され、現在も日々更新されています。
さすがに『Diablo』や『Path of Exile』などと比べてしまうと、バランスやUIなどの細部に粗が見えますが、重厚なグラフィックが引き立てるダークな世界観、幅の広いビルド、トレハン要素、マルチプレイなど充実の内容で、すでに十分遊ぶことができます。

銃と魔法とオカルト!ダークな世界観!

grimdawn02

ポストアポカリプス&オカルトホラーな雰囲気のダークな世界観。

舞台は大戦によって滅び、荒廃した世界。
変貌した死者と、化け物が跋扈する中、人類は敵を避けて避難所をつくり何とか生き延びています。
鉄が貴重になり通貨として利用されていたり、登場する装備は廃材を利用して作られたハンドメイドだったりと、独特の世界観が細部まで凝らされています。
時間の経過や天候の変化によって風景が変化しフィールドの雰囲気がガラッと変わって見え、夜になると暗くホラーな雰囲気に。

難易度高めの広大なフィールド&ダンジョン

とにかく敵が多く、適当な立ち回りではあっさり死んでしまいます。
マルチプレイでは敵のレベルも高くなり、敵はより多くより硬くなり、ビルドだけでなく各プレイヤーとの連携も重要に。
ダンジョンによって敵の構成も変化するため、防御力だけでなく属性耐性も重要になり装備の選択も悩みどころ。
フィールドやダンジョンも広く、壊せる壁や隠されたアイテムなど探索のしがいがあります。

デュアルクラスシステムと装備による幅広いビルドメイク

あれこれ迷うスキルツリー。お金を払えば振り直しも可能。

あれこれ迷うスキルツリー。お金を払えば振り直しも可能。

登場するクラスは5つ。
接近戦を得意とする『Soldier』や『Nightbrade』、爆弾や地雷を扱う『Demolitionist』、召喚や呪いを得意とする『Occultist』、魔法を扱う『Arcanist』。
レベルアップによるスキルポイントで、クラスを成長させ様々なスキルを覚えることが可能になります。

本作独自の『デュアルクラスシステム』はレベル10を超えると2つ目のクラスが選択可能になるというもの。
これによって異なったクラスのスキルの組み合わせが可能になり幅の広いビルドを作り出すことができます。

また装備ごとにランダムに付加される特殊効果に、装備と組み合わせることで、能力を強化したり新しいスキルが使用可能になる「コンポーネント」を利用すれば、ビルドの幅は無限大。

『コンポーネント』はクラフティングによってより強力なものを作り出すこともでき、あれこれと想像が尽きません。

今後の更新に期待!

散らばるお宝!ハクスラの醍醐味!

散らばるお宝!ハクスラの醍醐味!

上記のように、光る部分の多いゲームですが、まだまだ制作途上といったところ。
デュアルクラスシステムも現状のバランスやレベルキャップによって組み合わせを本格的に楽しめるのはもう少し先になりそう。
ストーリーも現在Act3の中盤まで作られており、続きが気になるところ。

しかし、現状でもすでに盛りだくさんの内容になっており十分遊ぶことができます。
クラフトやコンポーネントによる武器の強化。
たくさんのユニークボスや隠しダンジョン。
選択肢によって結果の変わるクエストなどなど、やりこみ要素も充実。
早期アクセスでの販売当初にはなかった、マルチプレイも実装され簡単にフレンドと接続してプレイできます。
有志による日本語化も進められ、現在ほぼ全てに翻訳されており、ストレス無くストーリーを進めることができます。

早期アクセスだからと懸念している人も安心!
十分遊べる重厚なハクスラ。フレンドと一緒に遊んでみては!


ゆめかじや:
早期アクセスだからとスルーしてたけど、なかなか面白いよ!
みほこ:
ハクスラの肝は十分押さえてある感じね。
まとい:
更新はよ!

-レビュー -, ,

Copyright© ゲームダ , 2017 All Rights Reserved.