レビュー

ARMY of DARKNESS DEFENSE

2011年6月21日(火)AM 12:45:08

ARMY of DARKNESS DEFENSE

iosアプリの横スクロールのタワーディフェンス。
襲い来る大量のアンデッド軍団に立ち向かうのは、過去へタイムワープしてしまったSマートの販売員というなんだかよくわからない世界設定は、映画「死霊のはらわたⅢ キャプテンスーパーマーケット」が元ネタになっている。

できることは、左右の移動と、キャラクターの生産、2つのスキル発動だけのシンプルなもので、全てタッチするだけの簡単操作。
攻撃はオートでしてくれる。
タワーディフェンスはどの作品も大体似通っていて、本作もその枠を外れないのだけれど、不思議とやりだすと止まらない。

ARMY of DARKNESS DEFENSE

単純な構造になっているのに、進むにつれてどんどん違った側面を見せはじめる。
たとえば、最初は主人公一人だけの操作なので、敵との位置関係だけ気にしていればいい。
兵士を呼び出せるようになると、主人公が前線で戦い、兵士が補助的に攻撃する形の戦闘に。

さらに進むと、集団戦闘の様相になり、投石器や様々なユニットが入り混じる乱戦となって主人公の役割も変わってくる。
と、そこまで順調にきていたものが勝てなくなりはじめ、あれこれ悩む。
終盤はギリギリの展開の連続で、勝利時には思わず声がでてしまう程。

知らぬ間にのめり込んでしまう秀逸なレベルデザイン。
おすすめの一本。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

One Response to “ARMY of DARKNESS DEFENSE”

  1. […] ゲーマーズタイムで記事の続きを読む>>> カテゴリ エンターテイメント|投稿者 susie|このページへのリンク. […]

コメントを残す




*

このページの先頭へ