ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION イーカプコンバナー

レビュー

走って、そして走るFPS 『BRINK(ブリンク)』

投稿日:2011年6月20日 更新日:

BRINK(ブリンク)

海上に浮かぶ都市”アーク”を舞台に、二つの勢力が戦いを続ける。マルチプレイ対戦を主眼に置いたFPS。

キャラクターの服装、武器、アビリティなどの豊富なカスタマイズと、走りながらスムーズに障害物を飛び越えたり壁によじ登ったりできる「S.M.A.R.T」システムを駆使して、フィールドを走り回りながら戦う。
「撃つ」よりも「走る」ことに主眼を置いていて、戦術的にも、ジッとしているより走り回ったほうが良いという、いわゆるスポーツタイプのFPS。

さらに4つのクラスが存在し、各々違ったアビリティが使える。
クラスはゲーム中に変更することができて、戦況に応じてクラスも変更したりしながら、忙しい戦闘が繰り広げられる。

攻めと守りが瞬時に入れ替わり、仲間を助ける、強化する、敵を倒す、タレットを置く、拠点を制圧する、隠れる、走る、よじ登る、地雷を踏んで死ぬ。
と、まさに瞬きする間に目まぐるしく景色と状況が変わっていく。

「走る」ことに主眼を置くというそれ自体はそこまで斬新なコンセプトでは無いけれど、丁寧なグラフィックやモーション、カメラワークによって気持ちの良い「走り」を演出している。

レベルとカスタマイズ要素があるので、対戦を長く楽しめそうだけど、据え置き機の国内版では日本限定の隔離鯖なので、steamで買うのが良さそう。
スカイプ等でボイスチャットをしながらチームを組んでやれると熱い。キャンペーンもあるが、シナリオはそこまで力を入れた感じでも無いけど、シナリオが気になる人は日本語版を買うのもいいかも。

あと、キャンペーンのイベントシーンでカスタムした自分のキャラクターがでてくるのはいいけど、キャラが複数いても何故かみんな同じデザインになっていて(でもたまにちがうのもいて謎い)それが妙に不気味。

-レビュー -,

Copyright© ゲームダ , 2017 AllRights Reserved.