ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー イチオシ

『Tokyo 7th シスターズ』(ナナシス)アイドルをスカウトして育てるリズムゲーム!【レビュー】

投稿日:2017年12月18日 更新日:

『Tokyo 7th シスターズ』(ナナシス)はアイドル事務所の支配人となって、アイドルをプロデュースしていくリズムゲーム。
登場する女の子たち一人ひとりがアイドルになるまでを描くストーリーと、難易度高めのリズムゲームを楽しむことができるアイドル育成アドベンチャー&リズムゲームです。

 

アイドルを求めて奔走する「スカウト」パート

キャラクターの声はフルボイス!

キャラクターの声はフルボイス!

伝説のアイドルグループ”セブンスシスターズ”の解散によって、アイドル業界が衰退してしまった未来。
次世代アイドル劇場型スタジオ”スリーセブン”の二代目支配人に任命された主人公ですが、「アイドルはもう時代遅れ」という世間の流れで、一人のアイドルもいないという始末。
そんな中現れる、謎の自称”敏腕マネージャー”に引っ張られる形で、”新しいアイドル”を作るために奔走することになります。

女の子をアイドルに勧誘していく「スカウト」パートは、いわゆるストーリーモードで、会話部分はフルボイスで見ごたえのある出来。
一人一人のキャラクターも丁寧に作られているのが好感触で、何よりストーリーがとにかくポジティブなので、見ていて楽しい気持ちにさせられます。

とはいえ、すごろく風の演出や、バトルパートなど凝ったことをしている割には、ほとんどゲーム性も感じられず何もしなくても勝手に進んでいくので、適当にタップしながらエピソードを進めていく感じです。

豊富な楽曲を堪能できる「LIVE STAGE」

リズムゲームをプレイする「LIVE」パート。

リズムゲームをプレイする「LIVE」パート。

「LIVE STAGE」はいわゆるリズムゲームのパートで、音楽に合わせて落ちてくるバーをタイミングよくタップしていくもの。
ストーリーや所持メンバーに関係なく全曲プレイすることができます。
最新のアップデート(2017/11/30)で「LIVE」パートは大幅にリニューアル!
バーが落ちてくるレーンの数が、2レーンから7レーンに増え、本格的なリズムゲームに生まれ変わりました。
難易度は高めの印象で”イージー”より上はもう苦戦するレベルで、歯ごたえのあるゲームプレイが楽しめます。

アイドルが歌う楽曲は、水瀬いのりさん、篠田みなみさん、高田憂希さん、加隈亜衣さんなどの声優が担当!
CDやDVDもリリースされており、CDはシングルも含めてすでに20枚も発売されています。
曲が気になった人はCDも要チェック。

明るいポップなものからロック調のものまでさまざまな楽曲が楽しめる。

明るいポップなものからロック調のものまでさまざまな楽曲が楽しめる。

楽曲ごとにMVも作られているので、公式サイトでチェック!

アイドルを育成・プロデュースして、ハイスコアを目指そう

アイドルカードはガチャで引くことができます。レア度は最高ランクの「P」から始まって、「G」「S」「B」の4段階。
同じアイドルのものでも、私服からアイドル衣装まで様々な絵柄のものがありコレクション要素が強め。
バトルパート用、ライブパート用それぞれのスキルが設定されており、編成次第でバトルでの勝敗やハイスコアに影響します。
ライブパートでのスコアは、アイドルカードの性能に依存しているので、フルコンボを達成したとしても最初は最低ランクの”Dランク”しかとることができません。
お気に入りのアイドルを育ててハイスコアを目指しましょう。

レッスンでアイドルを育成!

「グループレッスン」では、レッスンを受けるアイドルと、レッスンパートナーとなるアイドルを選んで、アイドルのレベルをアップすることができる、いわゆる”強化合成”。
アイドルのレベルはグループレッスンでしか上昇できないので、バリバリ活用したいところ。

「スペシャルレッスン」では、同じ絵柄のカードを2枚合わせることで、アイドル衣装に着替えた新しいカードに変化させることができます。
たとえば「B」ランクのカードなら、「BS」ランクへと変わり、その能力も上昇します。

「アイテムプロデュース」は、特定のアイテムを使うことでアイドルの”ポテンシャルゲージ”をあげ、50%になるとアイドルのタイプを変更できるようになり、100%になるとリーダースキルを覚えます。

プライベートレッスンのミニゲームでアイドルをレベルアップ「i-n-g システム」

支配人のデスクから、それぞれのアイドルを選んで「プライベートレッスン」を行うことができます。
「プライベートレッスン」は歌やダンスなどのミニゲーム形式になっていて、一定スコアを達成することでアイドルのレベルとモチベーションがアップ。
ミニゲームの内容は日替わりで変化します。
レッスンは1日3回までになっていて、どのアイドルのレッスンをするかも悩みどころです。

【まとめ】見どころ満載のアイドル育成リズムゲーム

「アイドル」+「リズムゲーム」でCDやDVDまで出してしまうという企画は結構たくさんあるもんだなーと思って公式サイトをみてみたら、幕張メッセでライブまでやっていてその盛り上がりにびっくり。
3周年ということで、ゲーム内容にも様々な手が加えられていて運営側の気合を感じます。
ゲームだけでなくCDやライブなども精力的にリリースされていてただただ驚くばかり。

リズムゲームはそれだけでゲーム性が高く純粋に楽しいです。
難易度は個人的には高めでノーマルでもギリギリクリアできるかできないかといったところですが・・・。

登場キャラクターは可愛いし、エピソードもポジティブでいい感じ。
あまりこういうタイプのゲームをプレイしない自分でも、テンション高めなセリフ回しなどもあまり気にならず、結構楽しみながら進めています。

ミニゲームやバトルパートなど、様々なシステムが盛りだくさんで、それぞれのシステムのために「ポテンシャル」とか「モチベーション」などなど別々のパラメータが用意されていたりと、複雑なシステムが数多く用意されているものの、かかっているコストの割にどのシステムもほとんど意味がなく、かなりもったいないような気も。
プレイヤー側からすれば、ストーリーパートとリズムゲームのパートがしっかりしているので、良くわからないシステムは触れなくても十分楽しめるので、そのあたりはあまり気にせずプレイはできてしまい、余計悲しいですね。

最近リニューアルされたリズムゲームパートは、かなり本格的なリズムゲームになっていてやりごたえがありますが、難易度調整が必要な感じも。
これまでプレイしてきたファンからは前回のほうがよかったという声もあり、そのあたりも今後対応されるかもしれません。
とはいえ、アイドルものだったり、リズムゲーム好きには素直におすすめできるタイトルです。

 


いいわー、やっぱフルボイスだとテンション上がるね。
そうだよねー。
ただモブはなんともいえないけど・・・

ああ・・・・

-レビュー, イチオシ -, タイトル: 機種:, 販売元: 開発元:

Copyright© ゲームダ , 2018 All Rights Reserved.