ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION イーカプコンバナー

レビュー

【レビュー】Sci-fi ダンジョン探索RPG 『StarCrawlers』(スタークロウラーズ))

投稿日:

クラスや背景設定を決めてキャラメイクをし、自由にパーティを組み、スキルの取得で頭を悩ませる。
ランダムに生成されるダンジョンを探索し、ターンベースの戦闘を制して、お宝を手に入れる。
ウィザードリィのような3Dダンジョン探索RPGの、古き良き王道の流れをきっちり踏まえつつ、そこに新たな息吹を吹き込んだスペースパンクRPG、それが『Star Crawlers』です。

細部まで作りこまれたダンジョンは、マウスで視点を動かすことができ、細かな仕掛けを動かしたり、アイテムを拾ったりなど、インタラクティブな仕掛けが隠されています。
先日アーリーアクセスが終了し、正式リリースとなりました。

現在日本語化はされておらず、全編英語なので、ストーリーやシステムなどわかりづらい部分もありますが、ゲームそのものは問題なく楽しむことができます。

非常によく動く2Dで描かれた敵キャラクターが好印象。

非常によく動く2Dで描かれた敵キャラクターが好印象。

独特な能力を使いこなし、自分なりのパーティを組もう

スペースパンクな世界観である『Star Crawlers』はクラスやスキルも一風変わっており、その扱いも単純ではありません。
各クラスは3つのスキルツリーを持ち、どれを伸ばしていくかは自由。
別のクラスのキャラクターとのスキルを組み合わせたパーティを編成し、高難易度のミッションに挑みましょう。
スキルは比較的安価でリセットすることができます。
スキルの組み合わせなどを考えたり、意外な効果を発見したりするのが非常に楽しいです。

そこでいくつかクラスをご紹介。

火力か、それとも防御か。『Force Psyker』

Forcephyker

味方にバリアを張ったり、ダメージを肩代わりすることができるクラス。
別ツリーでは、高火力の攻撃スキルもあり、どちらを伸ばすのか悩ましいところ。

隠密からの連続攻撃『Cyber Ninja』

CyberNinja

味方が回避するたびに追撃する能力で、連続攻撃し、コンボカウントを付加。
溜まったコンボカウントを使って、さらに敵を弱体化させたり、一気に大ダメージを狙うことも可能。

その威力は諸刃の剣『Void Phyker』

Voidphyker

スキルで攻撃することで溜まる「Void Enegy」を消費して超火力を繰り出すクラス。
一瞬で敵を全滅させることもありますが、当たるかどうかは運次第。
Void Enegyは吸収時に暴発することがあり、失敗すれば甚大な被害に。

バフとデバフのスペシャリスト『Hacker』

Hacker

攻撃能力は低いものの、敵を行動不能にしたり、味方全体を強化するスキルが使える影の立役者。
探索時は端末などをハッキングすることができ、確実にパーティに入れたいクラスの一つ。

ほかにもいくつかのクラスが存在し、一度雇えば自由に編成することができます。
また、TTRPGのようにキャラクターの画像を自分の好きなものに変更したり、背景設定などを書き加えることができ、自分なりのロールを楽しむこともできます。

どの組織からの依頼を受けるかは自分次第!自動生成される依頼に挑戦!

プレイヤーは宇宙を舞台に、様々な企業や組織から合法・非合法な依頼を請け負うことになります。
十数の企業がそれぞれの利害関係のもと依頼を出し、中には、他の企業や組織の施設に乗り込んでデータや物品を入手してくるものや、暗殺依頼なども。

もしも、別の組織の施設に乗り込めば、その組織からの評価は下がっていきます。
評価が一定値に達すると、その組織から特殊なアイテムをもらえるなどの恩恵を得ることができます。

依頼には難易度があり、高難易度では、敵の数や量が増えるだけでなく、罠や仕掛けなども多く配置され、少しのミスが命取りに。
序盤スキルをあまり覚えていない状態での攻略は厳しく、ある程度のレベルに達してからの挑戦がいいかもしれません。

キャラクターが成長すれば強力な敵も一掃できる

キャラクターが成長すれば強力な敵も一掃できる

ダンジョンを隅々まで探索し尽くせ!

来たからにはインベントリを満載にして帰りたい!

来たからにはインベントリを満載にして帰りたい!

依頼を達成したらあとは帰るだけ?いやいや、お楽しみはここから。
依頼内容を達成してもダンジョン内を自由に探索することができます。
ダンジョン中には様々なアイテムが隠されていて、マウスカーソルを動かせば視点を動かすことができ、アイテムをクリックすれば入手することができます。
よく注意して周囲を観察し、アイテムを見つけましょう。

ダンジョン中には、その施設を保有する組織がもつ情報や重要アイテムなどを見つけることもあり、それらを盗み、ブラックマーケットで売れば高額のクレジットや、レア度の高い装備などに交換することができます。
これぞまさに、本作の醍醐味!
もちろん、その組織からは悪評を買い、評価が大幅に低下。
どの組織の施設に乗り込んでいるのか、きちんと把握しましょう。

また、レーザーセンサーや、感知床などのトラップは、クリックすることで解除することが可能。
よく観察し慎重に進めば高確率で無効化することができます。
しかし、広く探索すればするためには、多くの戦闘を覚悟しなければなりません。
中には、隠しボスなども存在し、予期せず出くわすとひどい目に会うことも。危ないと思ったら引き際も肝心です。

王道ながらも独自の要素を盛り込んだ秀作ダンジョンクロウラー。
ファンにはたまらない一作です。

StarCrawlers』はsteamにて、1980円で配信中です。


うーんやはり「Hacker」がいないと探索が辛いか・・・。

確かに。でも後半はアイテムでカバーしていくという手もあるかも。

なるほど、探索用のアイテムをもらえる組織の好感度を上げていくわけか。

そうそう。どちらにしても、スキルやパーティの編成は成長に合わせて変えていかないとね。

-レビュー -, タイトル: 機種:, 販売元: 開発元:

Copyright© ゲームダ , 2017 All Rights Reserved.