ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION イーカプコンバナー

ハウツー

H1Z1 スターターサバイバルガイド

投稿日:2015年1月20日 更新日:

H1Z1スターターサバイバルガイド

H1Z1』をこれから始めるあなたに朗報!
H1Z1を買ってしばらくプレイしていたので手探り感がすごく楽しいのですが、結構時間がかかってしまうかと思いますのでいくつか序盤に役に立つレシピをまとめてみました。
これを知っていれば生き残る確率がぐんと上がること間違いなし!

なお、以下の組み合わせレシピはインベントリ(Iキー)を開いて、上のタブの中から『Discovery』で素材を組み合わせすることでクラフト一覧に追加されます。以後素材さえ揃っていればリストから選んでクラフトでできます。(サーバーによっては死んだらクラフトリストはリセットされます)

H1Z1 Discovery

Step1 食料を確保しよう!

食料を確保しよう!

放っておくとEnegy(空腹)とHydration(乾き)が減り最終的には死に至るので、街へ向かう途中、道々に生えている「Blackberry」を集めましょう。
森の中でも簡単に手に入る唯一の食料です。
1つ食べることで空腹と乾きが2しか回復しないという感じで微々たるものですが、無いよりマシです。何とか食いつなぎましょう。

そのうち「Purified Water」(茹でた浄水)をみつけたら「Blackberry」とクラフトして「Blackberry Juce」を作りましょう。
Hydrationが50、enegyも20ほど回復します!

Step2 弓と矢を作ろう!

弓と矢を作ろう!

ゲームが始まったらまず、インベントリー(Iキー)を開いて、着ているTシャツをクラフトして「Scrap of Cloth」(布)にしましょう。
真ん中のTシャツアイコンを右クリックして『shred』で破けます。(Tシャツに入ってる所持品は空にします。

でてきた「Scrap of Cloth」と「Sood Stick」をクラフトして「Makeshift Bow」弓を作ります。
また「Wood Stick」をクラフトすれば「Wood Arrow」が作れるようになります。

弓と矢を手に入れれば、ゾンビと楽に戦うことができるようになります!ヘッドショットを狙いましょう。
刺さった矢Eキーを押すか、ゾンビの近くでインベントリを開けばみることができ、回収できます。

ちなみにシャツがないと収納スペース90が減りますが、弓矢がないとゾンビを倒すのに手こずるのでまずコレをやっておくことをおススメします。ゾンビ倒してるう ちに布を手に入れて後述する「Satchel」を作ったり、バックパックなどが手に入れば元はとれます。なお、シャツは家の中などで再び見つけられます が、ズボンは今のところ見たことがないので破かないほうがいいか もしれません。

Step3 刃物を手に入れよう!

刃物を手に入れよう!

次に必要なのはなんといっても刃物。
「Combat knife」や「Hachet」「Machete」など刃物なら何でもOK。(Wood Spearはダメっぽい)
刃物でゾンビの死体を叩くと「Scrap of Cloth」が、野生動物からはや「Animal Fat」などが手にはいります。

刃物は家の中やキャンプファイアの近くなどに落ちていることがあります。
もしくは「Metal sheet」や「Scrap of metal」を手に入れたら、「wood stick」と組み合わせることで「Combat Knife」や「Hachet」を作ることができます。

「Scrap of metal」は車を調べるとごくまれに見つけることができます。
またバールで止まっている車を叩くと手に入ることがあります。

「Metal sheet」は廃工場などに落ちてるか、「Pipe」を火がついた炉(Furnace Ignitable)に入れることで「Metal Bar」さらにクラフトして「Metal Sheet」になります。

Step4 火をつけよう!

火をつけよう!

「Wood Plank」「Scrap of Cloth」「Wood Stick」で「Bow drill」(弓切り式火起こし)を作れます。
Wood Plank」は調べられない正方形の木箱をみつけたら、素手で攻撃して破壊すると出てきます。

これで火をおこすことができます!
オノで木を切り倒して「Wood Log×2」でキャンプファイアを作れますし、設置されたキャンプファイアや、バーベキューコンロを使ってもOKです。
Eキーを押してインベントリ画面から「Bow drill」を右クリックして「Ignite」を選ぶと火をつけられます。
バーベキューコンロや使用済みのキャンプファイアを使うには、燃料となる木材をいれたあと「Ignite」をします。
燃やした木材は「Charcoal」ができます。これは燃料として再利用できます。

燃えているキャンプファイアの中に、「Dirty Water」や生肉などをいれてしばらく待つと「Purified Water」やステーキに変わります。
かなり回復するので、これで食糧事情はかなり改善されるはず!

あと「Furnace Ignitable」(ただのドラム缶のようですが炉です)の火起こしも上記と同様に、燃料を入れて右クリックして「Ignite」することができます。

Step5 袋、バックパックを作ろう!

袋、バックパックを作ろう!

バックパックはその辺に落ちている場合もありますが、上記のようにゾンビからか落ちてるTシャツや帽子を見つけたら破いて「Scrap of Cloth」を6つ集めれば「Satchel」(袋)を作ることができます。
これによって、容量300のアイテムスロットができるので格段にアイテムを持てるようになります。

また、「Scrap of Metal」をクラフトして「Nail×4」と「Wood Stick×4」で「Backpack Frame」が作れます。
「Satchel」と「Backpack Frame」をクラフトすることで容量1200の「Framed Backpack」が作れます。
レアっぽい「Milltary Backback」と同じ容量のバックパックで、今のところこれが最大っぽいです。

Step6 車に乗ろう!

車に乗ろう!

乗れる車を見つけても大抵はパーツが足りずに動きません。
動かすには、「Battery」と「Sparkplug」「Biofule」が必要です。
「Biofuel」だけは「Animal Fat」を火にいれることで生成できます。

その他、ターボとヘッドライトのパーツは無くても走ります。
ただ割と簡単に横転するので注意。もし横転してしまったらすばやく脱出しましょう。
何故かって?爆発して画太郎先生のオチみたいになるからです。

Step final レシピを開拓しよう

ここまで生き残れたなら、あとは手に入れたアイテムをどんどんディスカバリーしていきましょう。
「Scrap of metal」から作れる「Nail」などの素材からも様々なレシピが見つけられます。
方角がわかるコンパスや、より使いやすい「Wooden bow」などなど、便利なものも多いのでいろいろ探してみましょう。

ここまで読んだあなたならもう一人で大丈夫!
『H1Z1』でサバイバル生活を楽しんで!


ゆめかじや:
PVPサーバーでいろいろ作ったのにショットガン持ったサイコパスな外国人に追われてる!
みほこ:
カミカゼアタック!
みほこ:
次の人生ではいいことあるといいわね。

-ハウツー -, , , ,

Copyright© ゲームダ , 2017 AllRights Reserved.