ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー

【レビュー】プリンセスコネクト!Re:Dive(プリコネR)フルボイスアニメ演出と育成が楽しいバトルRPG!

投稿日:2018年8月22日 更新日:

プリンセスコネクト!Re:Dive(プリコネR)

プリンセスコネクト!Re:Dive(プリコネR)」は”もう一度、キミとつながる物語”ということでかつて、サイバーエージェントとCygamesの共同開発で、Amebaで提供されていたソーシャルゲーム「プリンセスコネクト」のいわば続編。
スマホゲームの常識を変える超大作「アニメRPG」ということでストーリーは立ち絵演出に加えてWIT STUDIOによる「アニメーションカットが挿入」されるのが特徴です。
ボイスもフルボイスで総勢50人のヒロインたちを育ててお気に入りパーティを編成したり、絆ランクをアップすることで解放されるそれぞれの独自シナリオでも意外な一面に出会えたり、ゲーム自体は複雑な操作不要なオートバトルで気軽にプレイすることができます。

プリンセスコネクト!Re:Dive

プリンセスコネクト!Re:Dive

Cygames, Inc.無料

ストーリー

冒頭、何やら敗れる主人公たち。そこで記憶が途絶え、物語が始まると記憶喪失の主人公がコッコロ、ペコリーヌ、キャルと出会う…というところから始まります。
出会うヒロインたちは何か引っかかることはあるようですが覚えておらず、そのあたりに触れるか触れないか微妙なラインのままこの世界での物語が進行していきます。
舞台設定としてはVRMMORPG内でのお話ということのよう。
実は前作を知らないので何ともなのですが、恐らく前作とは違う世界線での話のような感じです。
と言った感じで、何も知らずにプレイするととにかく「???」にはなるのですが、ヒントっぽいものは散りばめられています。それを紐解いていく感じ。
最初から綺麗なストーリーラインになっているものを想像するとアレ?となるかもしれませんのでその辺はスルーしていくのがベター。

アニメパート

シナリオの冒頭や途中、戦闘中のカットインにはアニメが流れますが、このアニメパートは進撃の巨人などで有名な「WIT STUDIO」が手がけているということで安定のクオリティになっています。
最近はLive2Dでヌルヌル動くゲームも多いですが、結局それだけといえばそれだけなので、ちゃんと1シーンずつ絵作りしてあることに好感が持てますね。

あと、よく無料スマホRPGであるのはゲームの進行の途中にストーリーを見せるパターンが多いのですが、『プリコネR』はムービーシーンが別途アンロックされます。
そのまま見に行くこともできますが、とりあえず進められるだけ進めて、詰まったらアニメパートを見る…という感じで住みわけが出来ているので、プレイリズムを乱されることはありません。
そしてアニメを見てジュエルを貰えますし、とにかくかなりウリであるアニメーションが豪華で目がうれしい。

総勢50名以上のヒロインたち

なんと登場するヒロインは総勢50人以上!
使い続けたりお菓子をプレゼントすると「絆ランク」が上がりとキャラ専用のストーリーパートがアンロックされます。

50人もいるとメインストーリーにガッツリ出てくるキャラやそうでないキャラもいますが、用意されている個別ストーリーでそれぞれキャラ育成を進めていくことで愛着がわくようになっています。
キャラはかなり様々で世界観がメチャクチャな感じにも見えますが、それぞれ種族やギルドによって方向性があったりします。(ケモノ系、騎士系など)

フルボイスシナリオ

シナリオは人気ライトノベル作家・日日日(あきら)氏(狂乱家族日記、ささみさん@がんばらない など)を起用しています。
70万字超の大ボリュームを誇るシナリオはなんと全編、豪華声優陣によるフルボイス

ペコリーヌ役:M・A・O、コッコロ役:伊藤美来、キャル役:立花理香、など

この手のゲームはシナリオ&ボイスがあるのはよくありますが、ボイスがあるのは主要なシーンのみでADVパートは読ませるタイプが多いので、この段階でかなり豪華ですね。

音楽

メインテーマ曲は「サクラ大戦」などでおなじみ田中公平氏。たしかにテーマソングのメロディラインはサクラ大戦っぽい疾走感あふれる感じになっています。
このテーマソングは以下に収録されており、それ以外にもキャラソンはどんどん発売されており、各アルバムにはオリジナルドラマが収録されていますので要チェック!

ゲームシステム

かんたんオートバトル

ゲームシステムが特徴的というか、しっかりジャンル分けするとよく見る2DリアルタイムオートバトルRPGなのですが、やれることがかなり絞られています

バトルの際にやることと言えば、キャラの編成(それも配置も決まっていて触れない)、必殺技の発動タイミングの調整くらいしかありません。
ゲーム中はオートで進みますが、一番下のゲージが溜まると必殺技が打てるので、その際はオートでの必殺技発動を切って任意のタイミングで発動させることができます(後半はこれが大事)。
基本的に操作はそれだけなのでキャラクターのチョイスが要です。実はややストラテジックと言えるかも。

がっつりしたゲームを望んでいたら物足りないかもしれませんが、合間にプレイする感じだとこれくらいが良く感じます。
またアニメーションが小気味いいので見ていて楽しい。

クエスト

進行はオーソドックスなステージクリア型のスタイル。スタミナを消費してステージを進んでいく感じ。
「ノーマル」と、スタミナ消費が激しく難しいけどメモリーピースが貰える「ハード」があります。

プリコネR クエスト概要画面

クエスト概要画面

クエスト概要にはどのようなモンスターが出てくるのかが表示されているので、挑戦するをタップして、ステージにあったキャラ選択をして攻略します。

クリアするとキャラに装備させるアイテムやマナなど入手してキャラを育てていけます。
いすれも★3クリア(パーティの誰一人と倒れずに)すればスキップチケットで周回できるようになります。

なお、スタミナはジワジワ溜まるのと、12時と18時に100溜まるのでそのタイミングでのプレイがおすすめ。
またプレイしてるうちにレベルが上がってもスタミナは全回復しますし、ジュエル40でもスタミナは全回復することができます(回数が増えるとジュエル消費量も上がる)。

ダンジョン

通常のクエストと違うのは、1日1回しかチャレンジできず、一方通行で進行中はキャラが倒れると復活せず、途中で専用の「ダンジョンコイン」が貰えます。
基本的に一定のレベルがないと最後のボスはクリアできませんが、途中まで貰えた「ダンジョンコイン」は持ち帰れるため、1日1回チャレンジしましょう。
「ダンジョンコイン」はショップでキャラのメモリーピースと交換できたりします。

「アリーナ」で育てたキャラの実力を試そう

ゲームを進めていくと出てくる「バトルアリーナ」「プリンセスアリーナ」。
こちらは実在のプレイヤーが育てて編成したパーティと対戦することができます(最初NPCもいますが)。

序盤は勝ち進めていくことで「ジュエル」がどんどん貰えます。
パーティを設定して放置しておくことで誰かが対戦してきて、負ければ順位が落ち、順位によって定期的にジュエルが貰えます。

また時間と共に「バトルアリーナコイン」「プリンセルアリーナコイン」が貰え、ショップでキャラのメモリーピースと交換できたりします。

キャラ強化

そのまま進めててもキャラのレベルはちょっとずつ上がりますがステージのレベリング的に進めなくなってくるのでキャラ強化をしたりしていきます。

キャラ強化ではレベルを上げたり、スキル強化したり、装備をつけたり強化したりしていき、ステータスを上げる事で攻略しやすくなっていきます。

装備
プリコネR 装備
装備では入手したアイテムを装備させてHPや攻撃力などを上げられます(装備できるものは決まってます)。
そのために複数素材が必要になり、それらはステージや素材ガチャで、素材がない場合は「入手方法」からどこのステージで出やすいか確認できます。

また装備が6つ一式揃ったら「ランクアップ」させることができ、ステータスの底上げとさらに強力な装備を身に着けられるように。
この時、進行度的に入手できないアイテムがあるのにランクアップすると素材が集まらず装備による強化ができなくなるので、RANK6以降は注意が必要。

Lv強化
プリコネR Lv強化進行してると何かと貰える「EXPポーション」を使って戦わずして経験値得てレベルアップします。
なお、プレイヤーレベル以上にレベルアップすることはできませんが、なるべく常に最大にしておくのがいいでしょう。

スキル強化
プリコネR スキル強化キャラが持っているスキルをマナを消費することで強化できます。
これはキャラのレベル以上上げることはできませんが、なるべく常に最大にしておくのがいいでしょう。

才能開花

才能開花するとステータスの底上げがされ、★3以降のみ使えるスキルなどもあります。そのためには「メモリーピース」が必要になります。
ゲームを進めていくと敵に影分身のようなキャラが出てくることがありますが倒したらをゲットできたり、コインや女神の秘石との交換、ガチャでも入手できたりします。
なので死にキャラ出ない作りになっています。あと開花するとキャラのグラフィックも変化しますよ。

ギルドハウス

ギルドではキャラクターを配置したり、家具を設置したりして眺めて楽しめます。
またこれは他のプレイヤーも見れるようになっていて、ポケ森のように他のプレイヤーのギルドに訪れてイイネを押すことで、家具などを買えるギルドコインがもらえたりもします。
あと設置しているものによってポーションが作られたりしますのでたまに覗いてみましょう。
お菓子をプレゼントすることで絆ランクも上げることができます。

ガチャ

プリコネR ガチャ

ガチャは「ジュエル」を消費して引けます。

プラチナガチャはキャラのみ
あと期間限定ピックアップガチャも開催されたりします。
ノーマルガチャは素材アイテムのみ
1日2回ひいて素材アイテムがもらえます。

実はガチャをしなくても貰えるキャラはいる

クエストで「バトルアリーナコイン」「プリンセスアリーナコイン」「ダンジョンコイン」があれば、一部キャラのメモリーピースを買うことができ、最終的にはメモリーピースと引き換えにキャラが貰えます
地道に1~2カ月がんばれば「ノゾミ」などの強キャラをゲットすることは実は可能です。
なのでリセマラするならコインで実質貰えない強キャラ「シズル」「キョウカ」「アリサ」「ジュン」「アキノ」あたりを狙うといいかもしれません。

ちょこちょこと10連無料をやってくれてる印象があるので、そんなに気張ってガチャに突っ込む必要はない気がします。
キャラをコンプしたいとかなら話は別ですが。

周回が辛くなってきたら「デイリージュエルパック」にお金をかけるのがオススメ

デイリージュエルパック

普通に進めてたらミッションやアリーナなどで溜まるジュエルで結構事足ります。
キャラの排出率も渋いほうらしいのですが、筆者はほとんど課金してませんが未入手キャラが6人って感じです。
たまにレビューで100回で星3が1~2体って人も見かけるのですが、それは相当運が悪いとしか言えません。

ただしランクアップのための装備集めの周回が行っても目的の素材があまり貰えないなど、そっちで渋いことが多くて普通にプレイしていてはとにかく苦行でスキップチケットが欲しいところ。
というわけで報酬ドロップ量アップキャンペーンの時に重点的にプレイする(運が良ければスキップチケットが増えたりすることもあるので)か、「デイリージュエルパック」が960円で有償ジュエル500と、30日間毎日、無償ジュエル50・スキップチケット10・ダンジョン挑戦回数が+1回になるのでそちらであればリーズナブルに周回することができるかと思います。
特にダンジョンに2回行けるということはダンジョンコインが倍手に入るため「メモリーピース」を解放しやすくなります。

初心者向け攻略のポイント

このゲームは比較的、普通に前衛を育てていればゴリ押してもいけるのですが、6、8面あたりで壁にぶち当たると思います。
こうなると後衛のパーティの構成を考えないといけなくなります。

6-10の攻略

石の竜っぽい敵が出てきますが、こいつが硬すぎて前衛をいくら強くしてもHPが減りません。
そこで相手を弱体化できる魔法使いが少なくとも1人は必要になります。
ガチャで運よく★2~のキャラをゲットできていれば育ててください。
そういうキャラが全くいなくても「キャル」を育てて★2にできればそれでもOKです。

8-10の攻略

ゲームバランスとしてはどうかしてるとしか言えないのが8-10。
3ウェーブ目の火を噴く門×2がメチャクチャ強く、普通のキャラだと瞬殺されます。
なので盾系の前衛+魔法使いを徹底的に育て上げる必要があります。
誰もいなかったら「ぺコリーヌ」、ガチャで当てていたら「ノゾミ」「クウカ」「ジュン」「ミヤコ」あたりで、あとは適当に育てた魔法使いでOKだったかと思います。

なおタンクとして優秀な「ノゾミ」一応ダンジョンコインで29枚でメモリーピース145個溜まりますので、1カ月頑張れば…

【まとめ】プレイするアニメであり、育成バトルRPG

オートバトル系のスマホゲーは”ながら”プレイに最適ですが、かといってストーリーは読まないといけないのでタップしつづけなくてはならず結構面倒だなと思うことが多々あります。オートプレイ機能はあるけど読まないといけないのは変わりません。
『プリンセスコネクト!Re:Dive』はフルボイスなのもあってこのゲームは画面をちゃんと見てなくてもプレイ&ストーリーがわかるのでかなり楽です。

ゲームの皮を被ったアニメ(全部が全部でないのでドラマCDのほうが近い?)といったところでしょうか。
あれこれ考える必要がそこまでないので気軽にプレイするのにピッタリです。
と、言いつつストーリーは「???」ばかりでイマイチ入り込めてないのですが・・・。
ですが豪華女性声優陣のボイスで楽しめます。

ゲームとしてはレベル上げ、装備集めがすべてなので周回が前提にはなってきます。
通常時は繰り返し作業が苦手だと結構きついですが、このあたりは「デイリージュエルパック」を買うか、たまに来るキャンペーンの時に集中的にプレイことでやりやすくなるかと思います。

ゲームとしてものすごく目新しいことや特殊な要素はないですが、”ソシャゲ”としてのバランスは良い方ではないでしょうか。
公式にはジャンルが「アニメRPG」となっていますが、『育成バトルRPG』としてよく纏まっていると思います。

最近はとにかく凝って複雑にするという感じのゲームも多いのですが、結果的に忙しくてそんなにやれないパターンの方が多いし、続けてプレイしてないとついて行けなくなります。
その点かなりできる事を抑えたシステムなので、ちょくちょくプレイを休んでいても復帰が楽だとも言えます。

とにかく可愛いキャラとアニメ・声優が好きなら間違いなくおすすめです。

不満があるとすると「会話パート」でのデフォルトでオートにしてほしいのとと、オートの時でもタッチで先に進みたい、ということくらいでしょうか。

プリンセスコネクト!Re:Dive

プリンセスコネクト!Re:Dive

Cygames, Inc.無料


実はこの記事は出た当初少し書いてみてたけど、時間かかったので半年たったいま公開してみました。でもちょくちょく休んでたのでいまだにLv70の雑魚です。
コツコツやるのが重要なゲームかもね~
サイゲームスだしアニメ化も考えてそう
CygamesのアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』が配信半年を記念してHalf Anniversaryキャンペーン!1日1回10連ガチャ無料や★3出現率2倍、ドロップ量3倍!ログインボーナスも!

Cygamesがおくる超大作アニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』が配信半年を記念して「Half Anniversaryキャンペーン」が行われています。 このゲームはシナリオはラノベ作家日 …

続きを見る

-レビュー -, , 機種:,

Copyright© ゲームダ , 2018 All Rights Reserved.