ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー

『DESOLATE(デソレート)』不気味な島で生き延びる!「S.t.a.l.k.e.r」のようなCo-opサバイバルホラー【レビュー】

投稿日:2018年2月25日 更新日:

DESOLATE

一人称オープンワールドサバイバルホラー『DESOLATE(デソレート)』のsteamでの早期アクセス配信がスタート!
「S.t.a.l.k.e.r」を彷彿とさせる世界観と、不気味な演出、武器や食料などの物資を探しながらのサバイバル要素も楽しむことができます。
日本語化もされているうえ、最大4人でのCo-opプレイも可能!
このジャンルのタイトルは他にもありますがCo-opで遊べるのは多くないので、今後も要注目のタイトルです。

不気味な島「グラニーチニー島」

舞台となるのは謎の際規模災害で崩壊した島「グラニーチニー島」。
災害の影響で、奇怪な生物や、精神に異常をきたした人々が徘徊し、至る所で超常的な現象「Anormaly」が発生。
主人公は、「ボランティア」として事態の収拾を図るために名乗りを上げ、自ら危険な島へと向かいます。

広大なマップ。全体像はさらに広い。

広大なマップ。全体像はさらに広い。

島の中はとにかく不気味で広大。
昼夜と天候の概念もあり、夜は暗闇に包まれライトなしでは何も見えません。

近接武器が主体のバトル

武器を改造すれば炎上させるなどの効果も。

武器を改造すれば炎上させるなどの効果も。

「銃」は存在しますが、弾薬などの問題もあって主体となるのは近接武器。
スコップや、パイプ、鉄の棒などとにかく殴れそうなものなら何でも握っておかないとあっと言う間に狂人の餌食に。
「DyingLight」や「DeadIsland」のようなタイトルに比べるともっさりしている印象がありますが、ダメージを受けずに戦おうと思うと結構厳しい難易度。

回復手段が乏しいので、できるだけダメージを避けたいところですが、もっさりした動きの割に読みづらいモーションに翻弄され、気づいた時には瀕死になっていることも。
複数の敵が同時に襲ってきたりするときは逃げたほうが得策かもしれません。

襲い来る恐怖の中で生き抜け!

夜になるとほとんど何も見えない。

夜になるとほとんど何も見えない。

『DESOLATE』では、死ぬと持っている全てのアイテムとスクラップの一部をその場に残して、スタート地点に戻され、10分以内に回収できなければロストしてしまいます。
死ぬのはできるだけ避けたいところですが、最初は回復手段が乏しくあっという間に厳しい状況に。
敵を不意打ちしたり、周囲に気を配りながら慎重に進む必要があります。
真っ暗な夜に、懐中電灯の明かりだけを頼りに進む心細さ!

また、「食料」「水」「精神」「温度」の概念があり、「食料」や「水」が無くなると急激に体力が減り始め死に至ります。
サバイバルゲームお馴染みの要素ですが、「精神」が低くなるとパニック状態になったり、恐ろしい幻影がちらつく様になるなど、プレイヤーの精神衛生上よろしくない事に。
食料とは別に、酒類やタバコなどを持っておく必要があります。
急に環境が変化することもあるので、生き残るために回復アイテムは重要で、常に探し回る必要があります。

先のアップデートで重量ペナルティが実装され、移動速度の低下とジャンプが不能になり、余分なアイテムをもっての移動が難しくなりました。
しかし、アイテムや敵は時間経過で復活するので、ロストしてしまってもまた集めなおすことができます。

物資を集めて武器を改造!

探索やクエストなどで「設計図」を入手できれば、新しい食事や薬、武器などが作れるようになっていきます。
拡張武器は、ベースとなる武器の能力を拡張するもので倍くらいの威力になるので是非とも一本持っておきたいところ。
また、食事が作れるようになると、回復量も大きくアップし、長く探索を続けることができます。

レベルアップでスキルを取得


レベルアップすると得られるスキルポイントで、スキルを強化できます。
「作成」「戦う」「サバイバル」の3つがあり、どれも有用なものばかり。

例えば
「作成」のツリーでは、いらないアイテムを解体してスクラップにしたり、薬品を作ることができるようになります。
「戦う」では攻撃時のスタミナの回復量がアップしたり、銃の精度を上げるなど、戦闘を優位に進めることができます。
「サバイバル」では、鍵のかかった箱を開けたり、野菜など収集物を2倍にするものなど、アイテム収集に特化したスキルが多く含まれています。

それぞれ、後半には有用なスキルが含まれており、どれを選ぶか悩ましいところです。
フレンドとプレイする場合はスキル担当を決めておくといいかも。

4人で行けば怖くない!Co-opプレイ!

4人集まれば怖いものなし!友達に石は投げないように!

4人集まれば怖いものなし!友達に石は投げないように!

なんといっても「Co-opプレイができる」のが本作の最大の魅力。意外に無かったんですよね。
複数でいけば、戦闘でのリスクが大きく下がり、荷物を分散して重量ペナルティを避けたり、スキルの取得も役割を分けてプレイするといったことが可能になります。
また、死んでしまっても1分以内に起こすことができれば助けることも可能。
もし死んでしまっても、落とした荷物を代わりに回収することもできます。
しかし、マップ上の物資は共通なので人数分の武器や食料などを用意する必要があります。

また、キャラクターのデータはシングルプレイでもマルチプレイでも共通。
進行はホストのものに合わせられますが、所持品やスキルなどはそのまま引き継がれます。

4人で行けば暗い夜道も談笑しながら進める!

【まとめ】ありそうでなかったマルチプレイできる「S.t.a.l.k.e.r」

「荒廃」「ロシア」「クリーチャー」「アノマリー」・・・などなど”核戦争後”とは一味違うポストアポカリプス世界を作り上げた伝説のタイトル『S.t.a.l.k.e.r』。
実際に『S.t.a.l.k.e.r』をベースにしたタイトルは多いものの、Co-opプレイできるものは少なく、ましてやサバイバル要素も充実しているというものはこれまであまりみたことがありませんでした。

『DESOLATE』は、まさにそれができるタイトルで、『S.t.a.l.k.e.r』が好きな人はぐっとくること間違いなし。
もっさりめの近接戦闘がメインになるものの、ダメージを受けてしまうとなかなか手に入らない物資との兼ね合いでサバイバル感があり、それに加えて薄暗く不気味な島を探索するホラーテイストが緊張感のあるゲームプレイを生み出しています。

海外製のゲームでありながら、日本語にも対応しているのですんなりプレイを進めることができるのもうれしく、ドンパチに飽きた人にはおススメのタイトル。
唐突に発生する恐怖演出にキャーキャー言いながら、グラニーチニー島を探索してみてはいかがでしょうか。

ポマギーチェ!!【訳】
でもこれ、看板とかもロシア語だけど、実は登場人物みんな英語でしゃべってるよね
マツオバショー!【訳】

-レビュー -, , , , ,

Copyright© ゲームダ , 2018 All Rights Reserved.