ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー 周辺機器

ロジクール ワイヤレスゲーミング ヘッドセット「G533」無線のヘッドセットでゲームしよう!

投稿日:

先日まで使っていた有線のゲーミングヘッドセットのマイクが故障してしまったため、急遽買い替えることになり、あれこれ聞いてみたところ、ロジクールの「G533 ワイヤレス7.1サラウンド ゲーミング ヘッドセット」が良さそうとのことで、試しに買ってみました。

以前使用していた「HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD」では、マイク部分が自由に曲げ伸ばしが可能な構造になっていましたが、それが影響してか何度も使っているうちにマイク部分が先に壊れてしまいました。これだけ交換できればいいんですが、交換パーツとしては取り扱っていないようです。

これまで有線のヘッドセットを使っていたこともあり、無線と有線との差や使い心地などをレポートします。

暗闇で光らない!シンプルなデザイン

ゲーミングヘッドセット PC PS4 ロジクール G533 ワイヤレス DTS® 7.1 サラウンド

ゲーミングヘッドセット PC PS4 ロジクール G533 ワイヤレス DTS® 7.1 サラウンド

「G533」は全体的に黒くシンプルなデザイン。
「G」のロゴがあるサイドの部分などは光沢のある質感になっていて美しくはあるものの、指紋は目立つ印象。

本体にあるボタンなどはこれだけ。

本体にあるボタンなどはこれだけ。

無線のヘッドセットながら、ついているのは電源スイッチと音量、それにボタンがひとつだけ。
Logicoolのこのシリーズには、「G キー」と呼ばれるボタンが付いていて、ゲーム内のショートカットなど様々な機能を持たせることができるようですが、「G533」についているボタンは一つのみ。
デフォルトでは、サウンドのミュートのオンオフに設定されており、「Logicoolゲームソフトウェア」で別の機能に設定を変更することができます。
右側のコンテンツ50%個人的には、「LEDが付いていない」というのがポイント!

Sousei Corporation のゲーミングヘッドセット。原価は1万円台だがAmazonだと圧倒的に安い。

Sousei Corporation のゲーミングヘッドセット。原価は1.7万円台だがAmazonだと圧倒的に安い。

何故かゲーミングヘッドセットは、LEDが付いていて光るものが多く、以前、購入したしたことがあるSousei Corporationのゲーミングヘッドセットは、”マイクの先端が光る”仕様になっていて、視界に青いLEDが常に入り、意味がない上にかなり辛い仕様でした。

「ワイヤレス」で快適!

「G533」は無線のヘッドセットで、ワイヤーに悩まされることはありません。
ブルートゥースではなく、G533専用ワイヤレスアダプターで2.4GHz帯を使った通信方式なので、離れていてもしっかり音が聞こえます。
建物の構造などにもよるとは思いますが、使ってみた感じだと1階と2階でも途切れず聞こえていました。
充電はUSBによる充電で、最大15時間稼働が可能とのことなので、ほぼ一日使っていても安心です。
(上位モデルの「G933」は最大12時間)

キングストン ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD

キングストン ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD

以前使っていたのは、「キングストン ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD」。
有線のヘッドセットなので、物に絡まったり引っかかることがありました。

メッシュ生地で軽い着け心地

「G533」のイヤーパッド部分は、メッシュ生地になっていて、長時間付けていてもあまり蒸れにくい印象。
最初つけてみた感触はざらざらとしていてちょっと固い。柔らかな素材のほうが気持ちいいとも言えますが、長時間付けるにあたっては「G533」。
イヤーパッドは着脱も可能で、取り外して洗うこともできます。

キングストンの HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD。パッド部分は柔らかくつけ心地はよいが、劣化によってゴミが出てくるのが気になった

キングストンの HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD。パッド部分は柔らかくつけ心地はよいが、劣化によってゴミが出てくるのが気になった。

ちなみに以前使っていたキングストンの「HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD」は革のような質感の柔らかな素材だったので、付け心地も良く、締め付けも強めで耳に密着していて、音も漏れにくい作りになっていました。
しかし、やはり合皮なので長時間付けていると蒸れてきて、暑い時期は辛い時がありましたし、長期間使っていると皮の部分がボロボロとめくれてきたのも気になりました。

重量は、有線に比べてやや重いものの351gと軽め。締め付けは頭の大きさにもよりますが緩めで、頭頂部のクッションもかなり厚みがあり、頭頂部や耳が痛くなることもなく、長時間頭にのせていても気になりません。

ただ、激しい動作をするとずり落ちてしまうことはあります。有線の感覚でいると床に落ちることもあるので気をつけましょう。

音質も良好

やはり気になるのは音質。
音質は以前使っていた有線の「HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD」と比べるとやや落ちる感じはあります。恐らくイヤーパッドがメッシュなのもあって多少抜けてしまうのかもしれません。ただ、よほど音にこだわりがある人でなければ十分なレベルです。

Logicoolのゲームソフトウェアで、細かく設定をすることができる。

Logicoolのゲームソフトウェアで、細かく設定をすることができる。

「Logicoolゲームソフトウェア」をダウンロードすることで、サラウンドのオンオフや、音が聞こえる位置などを細かく調整することができます。
ソフトウェアインストール直後は恐らくサラウンドになっているので違和感があるかと思うので、普通の音声を聞くためにはサラウンドはオフにしましょう。

ちなみにサラウンドは「DTS HEADPHONE:X」となっており、G933のドルビーとは違って2chを疑似的に方向が分かる技術が使われています。
ただ、DTSに対応してるゲームについては思いのほか判別方法がないため、ゲームのパッケージがあればそちらをよく確認しましょう。
対応している映画やアニメなんかでも活躍しそうですね。

切替が簡単で使いやすいマイク

マイクを下ろすことで、オンになる。先端を伸ばして細かい位置の調整も可能。

マイクを下ろすことで、オンになる。先端を伸ばして細かい位置の調整も可能。

マイク部分は、ヘッドセット左側に着けられたマイクを下ろすことでマイクがオンになり、マイクを上げるとオフになります。
マイクを使わない時は、マイク部分を上にあげておけばマイクは自動でミュートになり、ヘッドフォンとして使うことができます。
マイクの先端を引っ張ると、中に仕込まれたワイヤーが伸び、さらに自由に位置を調整することもできます。
個人的に Discord での会話時は、ワイヤーを伸ばさなくてもマイクを下ろすだけで通話に支障はないようでした。

以前使用していた「HyperX Cloud II KHX-HSCP-RD」では、マイク部分が自由に曲げ伸ばしが可能な構造になっていましたが、それが影響してか何度も使っているうちにマイク部分が先に壊れてしまいました。
これだけ交換できればいいんですが、交換パーツとしては取り扱っていないようです。
「G533」では無駄な曲げ伸ばしがない分、より長持ちするのではと思います。

結局どれを買ったらいいの?

今回は無線のヘッドセットである「G533」を紹介してきましたが、先述のとおり音質に強いこだわりがある人は、やはり無線ではなく有線のものを買うのがよいかもしれません。
ただ音質については慣れやものによる部分もあるかもしれないし、無線だからといって遅延やノイズまみれということはありません。
これ一つあれば実売1万円以下でサラウンドまでオールインワンでこなせます。

ヘッドセットは高いものほど基本良いものですが、なかなか手が出ません。
普通にゲームを楽しむだけなのであれば、1万円程度の価格が目安かなと思います。
これ以下になると中華製の謎ヘッドセットが候補に入ってきたり、同じロジクールでもH600だと2chでイヤーパッドもしょぼく、会話する程度なら良いかもしれませんが、3Dゲームでの索敵や良い音響を楽しむにはキツいでしょう。

何よりも無線であることの快適さは素晴らしく、一軒家で部屋を何部屋も跨ぐと厳しいですが、隣の部屋くらいならそのまま音声が届きますので、離席するときもつけたままで移動することができたりします。

ゲーミングヘッドセットは数多くなってきましたが、ゲームに適したサラウンド対応の無線のヘッドセットは依然少ない印象です。
「G933」は出た当時は唯一無二くらいの感じで価格も2万円超えでした。
そんななか「G533」は実売1万円以下とコスパが良く、かなり手が届きやすくなったと言えます。

FPSなど、ささやかな音の方向に反応しなくてはならないようなシビアなゲームなどをプレイする場合などは、大手ゲーミングヘッドセットメーカのものがいいように思います。

しかし、そこまでのこだわりがないのであれば、「安い」「使いやすい」「暗闇で光らない」の3拍子揃った「G533」がおススメ!

もちろん、PCだけでなくPS4でも使うことができます。
ヘッドセットが欲しいけど、どれを買おうか迷っている人は「G533」を一度チェックしてみては?

-レビュー, 周辺機器

Copyright© ゲームダ , 2019 All Rights Reserved.