ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー イチオシ

【レビュー】指一本で最強バトル!『ドラゴンボール レジェンズ』

投稿日:

今なお衰えない人気を誇る鳥山明の名作漫画「ドラゴンボール」が、『ドラゴンボール レジェンズ』としてスマートフォンRPGとして登場!
セルアニメのようなハイクオリティなグラフィックと、流れるように展開する高速のバトルは、まるでアニメの1シーンを見ているかのようです。
ドラゴンボールに登場した様々なキャラクターが登場するのはもちろん、鳥山明が新たにデザインを手掛ける主人公シャロットなど、見どころも満載です。
そのほかストーリーやガチャの演出など、”ドラゴンボール”らしさも見どころです。

まさにドラゴンボール!アニメのような高速バトル!

ゲームのメインとなるのは、やはりバトル。
グラフィックや、モーションはもはやアニメそのもの。
ドラゴンボールのバトルを完全再現といっても過言ではないほど、ドラゴンボールに登場する様々な要素が詰め込まれていて、ファンも納得のハイクオリティなものに仕上がっています。
それでいて操作は「ワンフィンガーカードアクションバトル」ということで、”指一本”の触れ込み通りシンプルにまとまっており、簡単操作で激しいバトルを楽しむことができます。

タップで攻撃、フリックで回避

画面をタップすると攻撃します。
敵との距離に応じて、打撃攻撃かエネルギー弾での遠距離攻撃かが切り替わります。
敵が距離をとったら敵に向かってスワイプすることで急接近。

敵が攻撃を仕掛けてくると「!」が表示されるので、素早く左右にフリックすれば敵の攻撃を回避するバニシングステップが発動。
ドラゴンボールらしく、瞬間的に敵の背後に回り込むことができます。

バニシングステップのタイミングはなかなかシビアで、最初は「!」に気づいた時には遅くなかなか回避できません。
また連続で発動できないようになっているので使いどころも肝心です。

アーツカードで多彩な攻撃!

アーツカードをタップすれば、「気」を消費してアーツを発動することができます。
アーツカードには「打撃」「射撃」「覚醒」など様々な種類があり、最大4枚までランダムに補充されていきます。
アーツカードを連続タップすると、攻撃を連続して発動させることができ、敵に隙を与えません。

「気」は、時間経過で自動的に回復するほか、画面を長押しするとすばやく溜めることができます。

怒涛のコンボ攻撃”ライジングラッシュ”

アーツカードには、小さくドラゴンボールのアイコンが表示されているものがあり、それを発動させることで、画面右のドラゴンボールスロットが埋まっていきます。
ドラゴンボールが7つ揃えばライジングラッシュが発動可能。
ライジングラッシュは、パーティキャラ3人が揃って必殺技を放つ強力なコンボ攻撃です。

属性相性に合わせてキャラを切り替えよう

キャラクターにはそれぞれ「打撃タイプ」「射撃タイプ」「援護タイプ」「防御タイプ」の属性が設定されており、それぞれに相性があります。
相性が良いキャラクターに変更することで、有利にバトルを展開することができます。

攻撃される瞬間に切り替えて、身代わりに攻撃を受けることもできる。

全員集合のバトルロイヤル!?

メインストーリーは、記憶を失ったサイヤ人”シャロット”がドラゴンボールの様々な時代の人物が登場するバトルロイヤルに巻き込まれていくというオリジナルストーリー。
原作でみたことのあるようなやり取りや、銀河パトロールのジャコなど、様々なキャラクターが登場するドラゴンボールらしいストーリーを楽しむことができます。

リアルタイム対戦が熱いPVPモード

メインストーリー以外にも、他のプレイヤーと対戦可能なPVPがプレイ可能。
約2週間ごとに期間が設けられた”シーズン”内で、「レーティングマッチ」を行い、勝利することでバトルランクが上昇。
シーズン終了後にバトルランクに応じた報酬を得ることができます。
シーズンごとに、ブーストキャラクターが設定されており、パーティに入れて挑むことでバトルランクを上げるためのレーティングポイントを追加で得ることができます。
ランクの低いキャラクターでもうまく育てて、効率よくランクアップを目指したいところです。
また、バトルごとにもらえるコインと素材やキャラクターを交換することができます。

シビアなランクマッチとは別に、同レベルのプレイヤーとのバトルを楽しめる「カジュアルマッチ」も用意されています。

思わずニヤリ!”遊び心”も満載!

メインストーリーとは別に、原作の名シーンを再現したイベントも開催。
バトルを勝ち進むと、特定のキャラクターを入手することができます。
しばらくドラゴンボールも見ていなかったのでなんだか懐かしい気持ちでプレイできます。

キャラクターのイラストをタップしたり長押ししたりすることで演出が入ったりするなど、細かいところに遊び心があり、このあたりもなんだかドラゴンボールらしさを感じさせます。

【まとめ】圧巻のハイクオリティドラゴンボールアプリ

原作は好きでありがならドラゴンボールのゲームはこれまでにあまりプレイしたことが無かったわけですが、スマートフォンでここまでできるようになったかと変な感動がありました。
これまでいくつかリリースされてきたドラゴンボールのアプリは、カードゲーム風になっていたり、気の玉をタップするミニゲーム風になっていたりと、スマートフォン用にアレンジしたものでしたが、『ドラゴンボール レジェンズ』は”ちゃんと”ドラゴンボールのバトルができるゲームになっているのが好印象。
「これがやりたかったんだよ!」という人も多いんじゃないでしょうか。

ハードや技術の向上によって、いわゆるキャラゲーというジャンルはかなり理想的なものに進化してきているように感じます。
ドラゴンボールは何度もゲーム化されてきたタイトルだけに、ここ最近のドラゴンボールのゲームタイトルはクオリティが高く、”ドラゴンボールらしさ”を表現するという職人芸のようになってきています。
今後は、ゲーム性だとか、キャラクターが可愛いとか、グラフィックがいいとかいうだけでなく、”らしさ”を感じられるかどうかが重要になってくるのだろうなと思いました。
とはいえ、現状のスマホゲーでここまでできるというだけですでに満足ではありますが。

しかし、栽培マンってホント便利ねー
そこかよー

-レビュー, イチオシ - タイトル: 機種:, 販売元: 開発元:

Copyright© ゲームダ , 2018 All Rights Reserved.