ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION イーカプコンバナー

レビュー

迷翻訳が世界観を惹きたてる!『さいなん:かいせん』もといTPS『Scourge: Outbreak』

投稿日:2014年11月6日 更新日:

Scorge:Outbreak

特殊なパワーと多彩な武器を切り替えて突き進むサードパーソンシューター。
『The Scourge Project:Eposode 1 and 2』 の完全版。
いかにも地雷臭漂う本作ですが、やってみると思ったより楽しい!
やや雑な難易度設定が、ゲーマー魂に火をつけます。

超迷翻訳!カオスな世界観!

洋ゲーが簡単に買えるようになった昨今ですが、まだまだ言語の壁は大きく、最初から日本語化されているというのは大変ありがたいことです。
本作「さいなん:かいせん」もとい「Scorge:Outbreak」もありがたいことに日本語化されていますが、タイトルをはじめとして、微妙な単語のチョイスと大量の誤字脱字によって難解に、日本語でOKなものに仕上がっています。

とりあえずSteamページのストーリーを抜き出すだけでこんな感じ。

「災難:開戦」 は、あなたを山湖秘伝隊選り抜きの分隊であり、ノガリ法人を壊滅させるために必要な決定的な打撃を与えるこだま分隊の戦士として戦わせます。山湖秘伝隊の 他の分隊の任務は二次的な攻撃が主であるが、こだま分隊の任務は重要で、先ず第一にノガリの奥底にスパイとして潜入しているライスベック教授を捜し出し救 出することである。第二に、ノガリ研究所の奥深くに保存されている隕石を回収することである。対戦を経ながら気付くノガリ法人の「アンブロシア」燃料技術 の陰に潜む不吉な真実を突き止め、破壊力抜群の兵器や特殊技能を利用して、目の前に憚る全てを破壊しよう。

なんとも言えない翻訳が逆にゲームの世界観を独特なものに引き立てています。
わかりやすくざっくりストーリーを説明すると・・・

2026年「アンブロシア」という新たなエネルギー源を牛耳った「ノガリ」という組織が世界を統治している世界で圧制を強いられている。
この「アンブロシア」は「ノガリ島」に落ちた隕石から抽出されている。
プレイヤーは強大な組織「ノガリ」に唯一対抗できる組織(反乱軍?)、山湖秘伝隊の「こだま分隊」の隊員として戦うことになる。
そのためにまず「ノガリ島」へ先にスパイとして潜入しているライスベック教授を探し出して、隕石サンプルを回収する・・・

というストーリーのようです。
もうこの段階でこのゲーム、クソゲーなんじゃないか?と思ってしまいますが、幸いにもCO-OP(協力プレイ)があるのでプレイしてみることにしました。

こだま分隊の個性をつかんで能力を使いこなせ!

Scorge:Outbreak

こだま分隊のメンバーは、それぞれ得意な武器や使える特殊能力が違います。
うまく得意な武器を選ぶことで戦闘をスムーズに進めることができます。
また、敵に止めを刺した武器によって経験値が加算されていき、キャラクターが成長していきます。
銃で敵を倒せばリロード速度や威力が向上したり、特殊能力である「ショックウェーブ」で敵を倒せば、どんどん強力になり、まとめて敵を倒すことも。
キャラクターの特徴をつかむのが攻略の鍵!

大事なのはカバーと連携!(意外に)硬派なTPS!

Scorge:Outbreak

操作感はかの名作「Gears of War」に近く、すばやく遮蔽物にカバーすることが可能。
カバー状態から「めくら射撃」もとい「ブラインドファイア」をすることもできます。
ちなみにダウンした仲間は放置すると死んでしまい、一人でも死亡してしまうとゲームオーバーになってしまうので、仲間との連携が命!

今回最高難易度の「悪夢」でプレイしたのもあり、とにかく敵の攻撃が激しいので、仲間から離れてうかつに先行したりしようものならグレネードの嵐を見舞われてあっという間にダウン。
そこからは復活させようと近づいた仲間が順にダウンさせられるという末路が待っています。
それでいてチェックポイントがかなり大雑把に設置されていて、かなり前のチェックポイントに戻され泣きそうになります。

後半は特に前に出ると蜂の巣になるパターンが多いのですが、一部無限沸きの部分があるのでごり押してでもアクションポイントに行く必要があったりします。進めないなーと思ったらごり押し推奨です。
このとき結構役に立つのが特殊能力のひとつ「シールド」。
敵の銃弾が飛び交うなか、応戦したり仲間を回復させたりすることができます。

みんなでやれば10倍楽しい!

2014-11-05_00013

アラはかなり目立つゲームですが、プレイするならCO-OPがおすすめ!
シングルだとわりと早い段階で心が折れそうになりますが、みんなで個性的な迷翻訳鑑賞や謎の超難易度をワイワイやれて楽しかった!

気の合う友達と一緒にプレイしてみては!難易度は『悪夢』がおすすめ!
セール時だと200円くらいで手に入るよ!

Steam
http://store.steampowered.com/app/227560/

みほこ:
これタイトルも直訳だとすると、「scourge」は「たたり」とかって意味だから「災難」であってるとして、「OutBreak」は「感染」だから・・・もしかして誤植?
まとい:
でも、STEAMのストアページの「このゲームについて」では、「災難:開戦」ってかいてるね。
みほこ:
ほんとだ。まあ、どうでもいいか。
まとい:
そうね。

-レビュー -, ,

Copyright© ゲームダ , 2017 All Rights Reserved.