ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION イーカプコンバナー

レビュー

【レビュー】オープンワールドでボリビアを堪能しよう!『GhostRecon:WildLands (ゴーストリコン ワイルドランズ )』

投稿日:

'sGhostReconWildlands
GhostRecon:WildLands (ゴーストリコン ワイルドランズ )』はUBIが贈るゴーストリコンシリーズの最新作。
米国最強の隠密部隊「Ghost」チームとなって、広大なオープンワールドマップで描かれる今回は広大なオープンワールドで描かれるボリビアを舞台に、麻薬国家を自称する巨大なカルテルとの戦いに挑みます。

ようこそボリビアへ!お友達と行くボリビア観光!

ゴーストリコンはミリタリー小説の大家、故Tom Clancy監修のもと作られた本格ミリタリーシューターのシリーズ。
リアルな設定と、撃たれれば致命的なダメージを受けてしまうというシビアなゲームシステムで、シューターというよりかシミュレータと呼べるタイトルでした。
その最新作『GhostRecon: Wild Lands』は過去作から引き継いだ戦略的なチームプレイとオープンワールドマップを融合させた意欲作。

オープンワールドによって、目的地点への移動や、敵拠点を様々な角度から攻撃可能で、今までにないタイプのミッションや自由な発想での攻略が可能に。
崖を登ってこっそり近くような隠密プレイや、装甲車で突っ込んだり、ヘリやパラシュート降下による強襲など、状況や作戦内容に合わせて自由に戦うことができます。

さらに、オンラインで、ほかのプレイヤーと一緒に遊ぶことができます!
フレンドとだけでなく、進行度の近い見知らぬプレイヤーのキャンペーンに参加することも可能。
仲間と声を掛け合いながら、オープンワールドを探索したり、ミッションをこなしたりすればテンション上がること間違いなし。

総合的なプレイ感覚としては、ミリタリーシューターとしてのリアルさは見られるものの、全体の作りはライトな仕上がり。
ファストトラベルや弾薬の管理、高機能すぎるドローンや、優秀すぎる仲間AIの狙撃などなど、ゲーム全体が軽めの調整になっています。

ARMAのようなヘビーなミリタリーシューターを望んでいたプレイヤーにとっては、ちょっとコレジャナイ感もあり、本格的ミリタリーシューターというよりかは、銃を持ってボリビア観光に来たという感じも。

しかし、オンラインCo-opのオープンワールドシューターというのもあまりなく、フレンドと一緒に車を走らせて、のんびり武器を探し回ったり、作戦を話し合いながら敵拠点を攻略したりするのは本当に楽しく、他にはない魅力です。
さあ、みんな銃を持ってボリビア観光にでっぱつ!

息をのむほど綺麗な風景を堪能しよう


車やバイクなどの乗り物での操作感やスピード感がよく、ただ移動しているだけでも楽めます。
オープンワールドでの風景の作り込みはさすがUBI。風景が本当に奇麗で、走りながらついついスクリーンショットを撮りたくなり、その後事故になることもしばしば。
南アメリカに位置するボリビアは高山地帯であり、そのロケーションは様々。
山肌に作られた棚田、岩だらけの荒野に、深い密林、同じ国内でも場所によって風景も様々。細かく作りこまれた美しい風景を堪能することができます。
山を超えた先で、景色が見えるたびについつい進行を止めて眺めてしまうような素晴らしい眺めが堪能できます。
みんなでドライブするだけでもかなり楽しいのは本作の大きな魅力です。

有名なウユニ塩湖で仲間とドライブ。

有名なウユニ塩湖で仲間とドライブ。

赤い湖「ラグナ・コロラダ」でフラミンゴの観察。

赤い湖「ラグナ・コロラダ」でフラミンゴの観察。

イケメン4人がオープンカーでドライブするゲームといえばコレ!

イケメン4人がオープンカーでドライブするゲームといえばコレ!

麻薬カルテルとの戦い!こだわりの設定とストーリー演出

麻薬カルテルの組織図。ボスを倒すため、まずは幹部の、さらにその手下の情報から探らなくてはならない。

麻薬カルテルの組織図。ボスを倒すため、まずは幹部の、さらにその手下の情報から探らなくてはならない。

今回の敵は麻薬国家の樹立を目指す巨大麻薬カルテル「サンタ・ブランカ」。
麻薬カルテルとの戦い方は非常にリアル。
とにかくドンパチするわけではなく、密輸や生産、宣伝など、カルテルを構築する様々な部門を担当する幹部を調べ上げ、それぞれの弱点を洗い出し、少しずつ追い詰め力をそいでいくという方法。

各地へ赴き、隠された敵の情報を集め、そこから徐々に幹部の居場所やその人物の状況を探っていくやり方は、オープンワールドにマッチしていて、まさに「幽霊」のような立ち回りは本作ならでは。
幹部やその取り巻きには、聖職者やDJ、歌手など様々な人物が登場し、それに対するゴーストチームの様々な作戦が堪能できます。

Amazonプライムビデオに特典映像として本編前日譚のスペシャルドラマがアップされているので、まだならぜひ見てみましょう。

チームの連携が鍵!

ライトになったとはいえ、そこは「GhostRecon」。
とにかく敵の数が多いので、単純な撃ち合いで勝つのは厳しいです。
ステルスにしても、一人で忍び込むには難易度が高め。

シングルプレイでは「SYNC Shot」があり、ターゲットした敵を仲間が同時に狙撃してくれるというものがあります。
これをうまく使うことで、最大で4人を同時に倒すことができ、一人では難しいシチュエーションも切り抜けることができます。

Co-opプレイ時はもちろん自動では撃ってくれませんが、仲間と声を掛け合い、機転を利かせてミスをフォローし合うなど、プレイヤー同士ならではのドラマが生まれます。

例えば、チームを分けて多方向から責めたり、一人がドローンで監視しながらマーキングや狙撃のタイミングを指示したり、
誰かが敵をあえて攻撃して敵を引き付け、その間に裏側から侵入して情報を入手するといったような陽動作戦も可能です。

とにかく偵察が命。暗視やサーマルなど様々なハイテクを駆使せよ。

とにかく偵察が命。暗視やサーマルなど様々なハイテクを駆使せよ。

広大なフィールドを探索して強化!


マップ中に隠された銃や武器パーツを手に入れることができれば、作戦の幅も大きく広がります。
例えば敵の乗り物を破壊したいときもあれば、逆に破壊したくないときもあるなど、様々なシチュエーションで、それぞれ有効な武器があります。
本作では特に「消音性能」が重要。サプレッサーをつけていても、敵の近くで撃つとばれてしまうので、できるだけ音のしない武器が必要です。

同じ種類の武器でも性能は様々。「G28」は威力は他にやや劣るが、消音性能、射程距離ともに優秀。

同じ種類の武器でも性能は様々。「G28」は威力は他にやや劣るが、消音性能、射程距離ともに優秀。

また、物資やスキルポイントを集めれば、キャラクターの能力を向上させることもできます。
武器やドローンの機能を拡張したりすることもでき、難しい場所に挑む前にスキルを取得しておきたいところです。
難しいミッションはそれに見合った報酬も。クリアした時の喜びもひとしお。

隠された武器の場所を知るには、情報源を見つける必要がある。

隠された武器の場所を知るには、情報源を見つける必要がある。

反乱軍ミッションをこなせば、反乱軍の協力を得ることができる。

反乱軍ミッションをこなせば、反乱軍の協力を得ることができる。

ハードコアなゲームではないものの、ステルスとしてもシューターとしても満足できる『GhostRecon:WildLands (ゴーストリコン ワイルドランズ )』。
なんといってもCo-opでステルスや、ドライブなどが満喫できるのがうれしい。
気になった人はフレンドと一緒にプレイしてみては?


ワイルドランズ悲しい死因ベスト3!

突然ね・・・

第三位!仲間のプレイヤーの車に轢かれて死亡!

第二位!民間人の車に轢かれて死亡!

そして第一位は!呼び出した車が頭の上から落ちてきて死亡!

ひどすぎる!

みんな車には気をつけようね!

-レビュー -, タイトル: 機種:,, 販売元: 開発元:

Copyright© ゲームダ , 2017 All Rights Reserved.