ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

戦国BASARA 真田幸村伝 LIMITED EDITION イーカプコンバナー

レビュー

大量のゾンビ相手に大暴れ!シリーズ集大成!『Dead Rising 3(デッドライジング3)』

投稿日:2014年9月15日 更新日:

Dead Rising 3

ゾンビゲーは数あれど、その中でもひとつのジャンルを確立したといってもいい、Dead Risingシリーズの最新作「Dead Rising 3」。
開始直後から画面を埋め尽くすほどのゾンビゾンビゾンビ!
次世代機(Xbox One)向けに開発されただけあって尋常ではないゾンビ。
その群れの中をかきわけるようにさまざまな武器などを駆使して進んでいくのが本作の特徴です。

前作「Dead Rising 2」から10年後、「Los Perdidos 」という街でゾンビアウトブレイク発生。
軍により街が封鎖され、空爆も行われて、72時間後、生存者の存在すら危ぶまれていた街では修理工のニックが他の生存者と協力しつつ街から脱出を目指します。

やりこむたびに変態度が増していくのもシリーズの特徴 やりこむたびに変態度が増していくのもシリーズの特徴。

本作はシームレスなオープンワールドになったことで、画面の切り替えとローディングが頻繁だった前作に比べて、格段に遊びやすくなりました。
また、操作する上でもダッシュが出来るようになったり、アイテム同士を合体して新しい武器を作るのは前作でもありましたが、今回はワークベンチにいかずともその場で合体が可能で、前作までのイライラがかなり解消されています。

2014-09-14_00032

頭の悪いコンボ武器の数々

さらに2つの乗り物を合体させることができるようになり、移動もスピーディかつ豪快、バカさ加減も格段に増しています。
武器が壊れても、その場にあるものを使って即興でアホな武器を作り出すのが、サバイバル感があってたのしい。
最初は決まった組み合わせでしか武器を作れませんが、レベルアップすることで別のアイテムで代用できるようになり、より自由にアイテムを作れるようになります。

またキャンペーンは協力プレイでもすすめることもできます。
人数は二人までなのがちょっと残念ですが、バカゲーなので一人でやるより盛り上がることまちがいなし!

メインストーリーもサブクエストも制限時間があるため、かなり忙しく、設計図やアイテムを探してうろうろしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
大量のゾンビの中で、武器を振り回して血しぶきを撒き散らしながら大暴れしたい人は十分楽しめるのではないでしょうか。

deadrising3

街から出る気なし!

意欲的な試みの作品がたくさん出てきている今日において、新作ともなると、期待値に比べてやや物足りなさを感じるところはありますが、過去のデッドライジングの不満な部分を改良した「完成系デッドライジング」と呼ぶにふさわしい作品。
ぜひフレンドと一緒にプレイしてみては。


体力が・・・なにか、食べ物、食べ物ないか
はいこれ
たすかっ・・・って『腕肉』だこれ!

-レビュー -, , ,

Copyright© ゲームダ , 2017 All Rights Reserved.