ゲームのニュースやおすすめを紹介します!

ゲームダ

レビュー

『ANTHEM』新作オープンワールドアクションRPG体験版 プレイレポート!

投稿日:

新作アクションRPG『Anthem』(アンセム)のVIP体験版が配信されました。
開発は『Mass Effect』シリーズや『Dragon Age』シリーズなど多くのRPGを手がけるBioware。

『Anthem』は、PC/PS4/Xbox Oneで2019年2月22日に発売予定です。

ミッション制のゲーム進行

『工房』では遠征に出発したりジャベリンのカスタマイズができる。

『工房』では遠征に出発したりジャベリンのカスタマイズができる。

街の中にある『工房』からジャベリンのカスタマイズや、『遠征』へ出発することができます。
基本的な進行はミッション制。
ミッションを選んでフィールドへ出発、ミッションをクリアして帰還すると、経験値や報酬を得ることができます。

マップ画面で、ミッションと難易度を選択できる。

マップ画面で、ミッションと難易度を選択できる。

『遠征』(ミッション)には、ワールドマップから現在行くことができるミッションを選ぶことができます。
行き先と難易度が変更可能。
現在は体験版では、イージー、ノーマル、ハードの三段階が選択可能で、難易度を上げると敵のライフが大きく上昇しますが、レアアイテムのドロップ率がアップします。

体験版で選択可能な『遠征』は、メインストーリーと、長めのミッションである『ストロングホールド』、自由に探索できる『フリー』の3つ。
「フリー」では、素材収集がしやすくなっている他、突発ミッションも発生します。
どのミッションも他のプレイヤーと一緒にプレイすることで、ボーナス経験値を獲得できます。
また、クラッシュなどで途中で接続が切れてしまっても、ミッションに復帰することができました。

圧巻のグラフィックで描かれる広大なオープンワールド

マップ上では常に飛行が可能。

マップ上では常に飛行が可能。

マップに入ると、画面いっぱいに広がる美しい風景に一気に引き込まれます。
気になるロード時間は、SSDのハードディスクでも結構長いと感じるほどで、少し気になりました。
また、マップ中にあるダンジョンや洞窟は、別マップになっており、別途ローディングが発生していました。

キャラクターの動きは重量感があり、移動やジャンプなど、一つ一つの動きに金属の塊を動かしているかのような感覚があります。
ジャベリンは、いつでも飛行モードに移行でき、高速移動が可能!
飛行中はオーバーヒートゲージが上昇していき、オーバーヒートしてしまうと墜落するまで動くことができなくなってしまいます。

急降下したり、水に入ったりすることでクールダウンできる。

急降下したり、水に入ったりすることでクールダウンできる。

空中で高速移動からホバリングと自由に切り替えられる。

空中で高速移動からホバリングと自由に切り替えられる。

最初は、壁や洞窟の天井に頭をぶつけたりしていましたが、慣れるにつれて、高速移動、ホバリングとスムーズに切り替えられるようになりました。

”コンボ”を狙うバトルシステム

戦闘はサードパーソンシューター。2種類の銃を切り替えられる。

戦闘はサードパーソンシューター。2種類の銃を切り替えられる。

戦闘はアクション性の高いTPSという感じ。
2種類の武器と、2種類のスキル、1つのサポートスキル、ジャベリン固有のアルティメットスキルが使用可能です。

”プライマー”タイプのスキルを敵にに当てて……

”プライマー”タイプのスキルを敵にに当てて……

”デトネート”効果のある近接攻撃でコンボ発動!

”デトネート”効果のある近接攻撃でコンボ発動!

スキルにはダメージや属性の他に、「プライマー」と「デトネーター」というタイプが設定されています。
「プライマー」で攻撃すると敵が一定時間”コンボ”を受け付ける状態となり、「デトネーター」で”コンボ”が発動。
”コンボ”はダメージがアップする他、周囲の敵も巻き込む爆発を引き起こします。
”コンボ”は自分で行うこともできますが、味方が与えたプライマーに合わせて「デトネーター」スキルを使うというように、協力することでより効果的に行うことができます。

カジュアル目な印象がありましたが難易度は高め。
敵が硬い上に、凄まじい勢いで発生して、あっという間に全滅ということもしばしば。
しかし、全員がコンボを意識するようになると状況が一変。格段に攻略が楽になりました。

砲台を先に破壊するなど、戦術的な立ち回りをとることで、攻略しやすくなる。

砲台を先に破壊するなど、戦術的な立ち回りをとることで、攻略しやすくなる。

前に出るとタンク型のコロッサスでも結構あっさりと倒されてしまう。

前に出るとタンク型のコロッサスでも結構あっさりと倒されてしまう。

フリーのイベントでは、クリア後に宝箱が出現する。

フリーのイベントでは、クリア後に宝箱が出現する。

自分だけの”ジャベリン”をカスタマイズ

装備の箇所は5箇所。武器は2種類装備できる。

装備の箇所は5箇所。武器は2種類装備できる。

現在公開されている”ジャベリン”は4タイプ。
どんな状況でも対応できるバランス型”レンジャー”。盾を装備した重量型”コロッサス”。空中からの範囲スキルが魅力の”ストーム”。スピード重視の近接型”インターセプター”。

2種類の武器と、2種類のスキル、1つのサポートスキルは変更可能。
各装備やスキルは”遠征”完了後に入手できる他、分解して得られる素材からクラフトすることもできます。
クラフトの設計図は、マップ中に解除できるチャレンジをクリアすることで追加されていくようです。
”MOD”はシールドやアーマーの強化や、特性を付加することができ、レベルに応じてスロットが開放されていきます。

武器やスキルの種類は多く、立ち回りを考えながら武器やスキルを選び始めると、俄然楽しくなってきます。
ジャベリンのカスタマイズでも十分楽しむ事ができそうです。

ボディーの各部位の色と質感を変更できる。

ボディーの各部位の色と質感を変更できる。

ジャベリンの見た目も自由に変更可能。
各部位の色だけでなく、質感を変更でき、反射の強い素材や金属、錆、布やゴムのようにも変更できます。
また、各部位のパーツは、コインで購入することで別の見た目のものに変更可能。
コインも、マップ中に解除できるチャレンジをクリアすることで入手可能です。

発売日は2月22日!!

他のプレイヤーと一緒にプレイするとボーナス経験値を得られる。

他のプレイヤーと一緒にプレイするとボーナス経験値を得られる。

デモ版は、一通りのゲームプレイや、ゲームの背景、マップの探索や戦闘などを楽しむことができる内容でした。
接続不良やクラッシュなどの不具合もありましたが、すでに対応へのアナウンスが入っています。
プレイできるミッションは少なく、ボリュームに関してはまだ不透明ではありますが、月額課金である「Origin Access」などの導入もあり、アップデートなど長く遊べるものになっているのではないかと予想しています。

発売日は2/22!「Origin Prime Access」なら15日解禁!
楽しみですね!

-レビュー

Copyright© ゲームダ , 2019 All Rights Reserved.